春の綿衣展 2018




今年も西天満の現代クラフトギャラリーで展示会を開催します。


今の季節には肌触りがバツグンのふわふわラオス綿のアイテムの他に

インドの暑い太陽の下ではサリーの最高の素材とされている

伝統ある薄手のインドカディ(手紡ぎ手織綿)の作品も新しく

紹介いたします。

全日在廊していますので、セミオーダーも承ります。

どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。


2018 出展予定

◆3/3(土)

 ウィズせっつフェスタ/摂津市コミュニティセンター

 地元摂津市のイベント

 『ラオス』のブースとして こものとWSの出展

◆3/15(水)〜3/20(火)

 アリアナキリム&アートギャラリー

 富山市

 http://www.ariana-kilim.com/

 今年で5回目です。

 革作家zucaさんと2人展 

◆4/16(月)〜21(土)

   11:00-19:00(最終日は17:00)

 現代クラフトギャラリー

 大阪市北区西天満4-6-24(老松通り)

 今年で4回目の個展

 *全日在廊しています

◆5/16(水)〜25(金)/21.22は休

 11:00-18:00

 ありかララ

 岐阜市若福町27-9
 058-231-6501
 ほっこり昭和なお家ギャラリーです 2回目。
◆7月前半
 Zen 湯桶街道
   金沢市
 『藍染めグループ展』
 金沢に初出展です!
◆7月後半未定

   里づと

 能勢市にある田んぼの見えるカフェ

 http://satoduto.com/

   草木染めの山本有子先生との2人展です

◆10/26(金)27(土)28(日)

 11:00-19:00

 入江運創店

 JR摂津富田駅前の古民家

 『とんだ文化祭』vol.2 

   クラフト作家/WS/ 食あり

   つくる人との交流の場

◆10月未定

 ギャラリーゆうゆう

 青森県八戸市白銀町

   祝☆30周年の地元密着のギャラリー

 

 

 


2017 出展予定

 2017年の出展 イベントいつも以上にがんばっちゃいます。

 詳細はわかり次第お知らせいたします。

 

◆3/4(土)

 the earth festa/摂津市コミュニティセンター

『ラオス』のブースとして こものとWSの出展

 

◆3/8(水)〜3/19(日)

 里づと

 能勢市

 http://satoduto.com/

*藍染めの山本有子先生との2人展です

 

◆4/1(土)〜9(日)

 けんちくの種

 箕面市

 http://tane-design.seesaa.net/

*私はWSのみ担当で,会期中2日(未定/後日発表)開催します

 ラオス綿でつくる信玄袋を手縫いで作ります

 

◆4/17(月)〜22(土)

 現代クラフトギャラリー

 大阪市北区西天満

 今年で3回目の個展

 

◆5/11(木)〜17(水) 

 アリアナキリム&アートギャラリー

 富山市

 http://www.ariana-kilim.com/

 今年で4回目の個展

 

◆9/28(木)〜10/3(火)

 清滝ギャラリーテラ

 京都市

 http://terra2010.com/02kiyo.html

 zuca(革)さんとの2人展

 

◆11/3(金/祝〜5(日)

 入江運創店

 高槻市

   昨年に続き色んなクラフト作家さんとの合同展です

 

◆11月未定

 ギャラリーゆうゆう

 青森県八戸市

 

 

 

 


綴る2016秋 sow+zuca with friends.... at入江運創店 9/29-10/2

 

9/29-10/2 摂津富田の入江運創店にて

昨年に続き展示会いたします。

今年は私達以外の作家さんの作品と

あと食の方の仲間も出展してくれる予定です

またそれぞれの作り人を紹介していきますね。

9/29にはzuca 革のポシェットワークショップ(4人)

写真はこちら→http://zuca82.exblog.jp/

10/2には 私のブータンとインド アッサムの旅の報告会(15人)

こちらも予約受付中です!

人数に限り有りますのでお早めに

お申し込み下さいませ。

 

[申し込み先 ナラサキまでお願いします]

 email sow@hcn.zaq.ne.jp

 電話     090-8200-8362

 

++++++++++++++++++++

 

今回のDM写真は革作家zucaさんとのコラボしたバッグ2点

自分が作っている布だけのバッグとは違う

ひと味もふた味も加味した重厚さが 出ました。

あともう数点コラボバッグを作ります。

どうぞお楽しみに〜〜〜♫

 

 

 

 


ブータン ペマガッツェルの綿織物とインド アッサムシルクの旅

8/21-28ブータン南部とインド北部の織物ツアーに行ってきました。

ひと言で言えば、もう宝物のような旅でした。

思い起こせば今年2月に出会ったヤクランドの久保さんから

http://www.yakland.jp/index.html

ブータンで残りわずかな棉畑を見に行きませんか〜?と

言われたひと言が ずっと心に残って過ごした数ヶ月間・・・

ブータンかぁ うーーーん高額ツアーやし無理やなぁ〜という気持ちと

でもここに行けるチャンス2度と巡ってこないかも...とのせめぎ合いの結果

代金は工面して何とかクリア、ですが出発前日まで

仕事に追われて全く予備知識も入れられずのまま

21日の夜中発バンコク行きのJALにひとり乗り込みツアーメンバーとの合流場所 

スワンナープ空港ドゥルック航空搭乗口へと向かいました。

実は関空に着いてからも なんでかいまいちテンションが上がってこないし

自分自身に困った状態やなぁ〜ってしーんとした空港でぽつりと思ってました。

が、スワンナープ空港に着いての喧噪のシャワーを浴び(これ これを待っていた!!)

旅のメンバーと合流後は ようやく旅が始まるんだーーーって

気持ちにスイッチがはいり(しかし 遅いっ!)

その後は もう行く場所行く場所に夢中になりました。

未知の世界...自然も、人も、そして大好きな織物も

こんなパラダイスの連続は今 思い出してもほんまに夢の中の出来事だったような

不思議な感覚を覚えます。たった1週間だったのに 日数では表しきれないですが

日々が濃厚だったので1ヶ月の経過にも匹敵するような場面場面を感じます。

久保さんの長年の培ったお力で 素晴らしいガイドさんドライバーさん

ツアースタッフさんにめぐり合え

日々の移動、宿泊、食事も快適でしたし

何度もブータン旅を経験されているメンバーの内のおひとり中村さんのおかげで

この旅でお天気に恵まれたことがいかにまれなすごい事だったのかも教えて頂き

(ブータンでは天の川を2日連続見ることができました☆)

そしてそして旅の素敵なメンバーの仲間に恵まれて成り立った奇跡のようなこの旅を

これから心の中に深く刻みこんで また日々色んなことを頑張っていけそうかなぁ〜〜

なんて思っています。

 

帰国してからが これまた楽しかった旅の思い出がだんだんと遠くに行ってしまうのが

ものすご〜く切なくって切なくって

一気に9月で秋の気配を感じるのも手伝ってしまい

何とか必死で旅の熱気よどうか逃げないでーーーって想いにしがみついています‼

 

また旅日記も綴っていきたいですが

今回の旅の報告会を写真とともに10/2(日)14時から

入江運創店さんでの展示会の中で 開催します。

 

次に展示会のお知らせを

 

 

 


| 1/19PAGES | >>