ディスプレイ用衣装

クリスマスのディスプレイ用としての衣装を自分の製品の合間に製作しています。
いつもは扱わないキラキラ素材とカタチでアタマも入れ替え必要。
2013名古屋高島屋のクリスマステーマは『くるみ割り人形』です。
主人公クララのドレスの一部と兵隊さんのロングロングロングパンツ(190cm丈)担当。
この超ロングパンツ、わが仕事部屋の小机上での作業はパターン作りから仕上げまで
苦戦続きでしたがなんとか納期までに終了しました。
11月早々に豪華絢爛なクリスマスディスプレイが公開される予定。
このディスプレイ担当の友人は日本一の大人向けクリスマスディスプレイを目指して
夏から企画をコツコツ作り上げてきた渾身の舞台です。
今年は見届けたいなぁ・・・

PA281606.JPG
PA281598.jpg

キターーーー!!!

IMG_2183.jpg

これは観測史上最高温度だと言えます。
わが家2階の温度計の表示が40度一歩手前。
8月に入って、そして暦では立秋を過ぎてますます気温は上がり続けてます!はぁ・・・
今夏はクーラーなし宣言あっさり撤回いたしました。
ほんまに頭がぼぉ〜っとしてきて、なーんも進みませんでした。
 

アフリカの布

IMG_2080.jpg 
5月に東京の岩立フォークテキスタイルミュージアムで見た『アフリカの衣装』展
そこで展示されていた大地を感じる布ぬのに圧倒されました。
それ以来アフリカの布への思いを抱きながらこの本に出会えました
岩立さんでは図録が販売されておらず残念に思っていましたが、
Amazonでバーゲン品として半額以下で入手でき
Wのラッキーでありやした

中央アフリカのコンゴ民主共和国(旧ザイール)にあるクバ王国で織られている
ラフィア布(ヤシの1種)に施された刺繍の技の洗練さ。
そして豊富で大胆なデザインのバリエーションをこの本では一挙に見せつけてくれました。

IMG_2082.jpg
アップリケと草ビロード(ラフィアで織られた平織りの布に、ラフィアの糸を刺繍して幾何学模様を描き出したもの)

IMG_2081.jpg
デザインパターンの細かい解説。すばらしい〜

う〜ん、この大好きなラフィア布を新作のデザインソースに生かしたいなぁ...




イリヤスルーム

イリヤスルームという細幅専用の織り機を吉祥寺にあるアナンダさんで
5月に購入しました。
これは織りのド素人の自分でも使えるかと思い
ようやく実践してみました〜
チラシの写真だけを頼りに悩みながらも縦糸をかけていき
横糸はラオスの手紡ぎ綿を使いました。
5センチ幅の帯状のものが早いペースでさくさく織り上がっていきます。
上手く織り上がったら、バッグの把っ手に使用したいと構想中

アナンダ

IMG_2145.JPG



夏の製作

暑中お見舞い申し上げま〜す

ただいま製作まっただ中です。
オーダーのものと秋の展示会向けの製品を作っております。
そして汗はおっそろしくかいてます
この日本のおっそろしい蒸し暑さ、ひとつだけいい事と言えばこの湿度さまの
おかげで肌の調子はいいんではないかなぁ・・・
(家で仕事できる=スッピンでおられる!んで汗かきゃじゃぶじゃぶ水洗い)
ク–ラ−は使わずミニミニ扇風機とクールタオルとクエン酸補給で
ひと夏を越します宣言
夏生まれで暑さには強いと念じながら・・・

IMG_2083.jpg

| 1/2PAGES | >>