THE ICE 2013

今シーズンのフィギュアスケートがいよいよ始動!
本格的な競技会が始まる10月までは各地でアイスショーが催されています。
大阪の地にもやって来てくれました。
かなりの期待度でもって、7/28.29の2公演を観戦。
何と言っても浅田真央ちゃん、アメリカからはジェレミーアボット
グレイシー、長洲未来ちゃん、シブタニ組
カナダからは2月の四大陸選手権をこの場で勝ち取った
日本大好きケビンレイノルズ、初参加のすてきウィーバー&ポジェ組
ロシアからはソトニコワちゃん、そしてスペインのナンデス君
大好きなスケーターが一同に集結したTHE ICE 大阪公演

ものすご〜く期待していた浅田真央ちゃんの新SP『ノクターン』は
今回はお預けでEXナンバー『smile~what a wonderhul  world』を披露
真央ちゃんにしてはとっても軽めな感じ。衣装も同じく大人っぽいシンプルな
ワンピースでした。
ソチでこのEXを演技するのかぁ・・・感慨深い。
観客席にいって握手する振りもあって、真央ちゃんがお客さんに対しての
優しい思いが感じられるプログラムです。
・・・ですがローリーではなく、タラソワさんの情熱の振り付けで
決めて欲しかったと勝手ながら思いました。

そしてそしてアボットの昨シーズンの『レ・ミゼナブル』と
2年前の『エクソジェネシス』を見られたのが、THE ICEで1番の感動!
毎シーズン素敵プログラムNO.1のジェレミーは、昨今ジャンプの安定感がなく
競技会ではいつも厳しい現実に立たされて、
昨シーズンは世界選手権の出場さえ叶わなかった。
でもそんな彼にしか表現出来ない世界を、この公演で生で見る事が出来て
それはやはり鳥肌もんでした。
スケーターにぴったりと合った音楽、それを自分のものとして表現できた
名プログラムってそんなにも多く出会えません。
アボットのもつ繊細さ、ふんわり感、そしてどこを切り取っても絵になる身体のライン
存分に堪能出来るものがこれらのプログラムでした。
アメリカは日本同様かなり国内の競争が激しいですが
彼のソチ出場を応援していきます!

高橋成美&木原龍一ペアの初お披露目がこのTHE ICEでした。
よくぞここまで仕上げてきてくれた〜っ!!!
そうです、昨年は前パートナーのマーヴィン(涙)と出演していた
成美ちゃん、彼女の実力は誰もが知っていても
ことペア競技になると、パートナーとの相性次第で実力は左右されてしまいます。
だからこそきっと木原龍一君には相当なプレッシャーがかかっていたんだと想像できます。
ペアってシングルと違ってアクロバティックな技術が必要なので
とても練習はハードですし、だからお互いの信頼関係が築かれないと
前へ進めません。今日の仕上がりを見て成美ちゃんが上手くリードをして
順調にこのペアは進化していると思いました。
今シーズンはB級大会から名前を売り出していかない厳しいシーズン
ですが、かつてほとんど育たなかった日本人ペアを
大事に応援していきたいです。

なんと28日の入り口付近で、佐藤有香コーチを発見。
躊躇無く近寄り、握手してもらいました〜
思わず口から出た言葉が『成美ちゃんペアすごく良かったです!』
有香さんも優しく微笑み『これからも応援してくて下さいね』
うわぁ〜アボットも成美&龍一ペアも有香さんがコーチングしている
この巡り合わせにまた自分の中では大きく渦巻く感動がありました

IMG_2106.jpg
IMG_2108.jpg

いつも一緒に観戦しているイラストレーターの友人が
今日の日の為に出場全選手の素敵なポートレートを仕上げました。