ジャパンオープン

さいたまスーパーアリーナに今年もやってきましたスマイル
ジャパンオープン!いよいよ今シーズンのフィギュアスケート解禁です。
そうです〜ソチオリンピックに向けての始まりの日でありますkirakira
シーズン初めにフリー演技のお披露目的な存在の競技会ではあるものの
海外スケーターも期待膨らむメンバーが揃ってわくわく、ドキドキ・・・Docomo80な気持ちを
見事にぶった切られたのが、このはるか〜にリンクから離れた高位置からの観戦ゆう★
さいたまスーパーアリーナでか過ぎですわちゅん
ここはフィギュアスケート観戦向けのベストなリンクではないですが、
集客に鼻息荒くされている興行主がいるので
これからも何度かここが舞台になる予定になっています(12月全日本、2014 3月世界選手権)
今回何と言っても浅田真央ちゃんのラフマニノフ 『ピアノ協奏曲第2番第1楽章』が
どんな振り付けでどこまで仕上がっているのか見られるのを1番の楽しみで
きましたが、いや〜良かったですきらきらきらきらあまりにも聞き慣れたこの定番中の選曲でしたが
タラソワさんが真央ちゃんにこめた思いが伝わってきましたし
この2人の組み合わせでしか絶対生まれてこない作品!
そして4年前の『鐘』を彷彿させるパートもあり真央ちゃんの中にある
色んな事を乗り越えて来た強い気持ちを引き出した情熱的プログラムでした。
そ、それにですね〜今まであまり素敵衣装に巡り会えてなかった真央ちゃんでしたが
今回はブルーの濃淡を羽根のように組合わさったオトナっぽさが際立った神衣装なんです。
トリプルアクセルは入れてもジャンプミスはありながら
パーソナルベストの135点に、本人もびっくりでした。
あまりにも好発進、調子良過ぎてちょっと怖いくらいです私・・・

大ちゃんの『ビートルズメドレー』も初披露。
フリーの曲を発表された時から、かなりガッカリ感はあったんですね。
ひとつはメドレーであること、そしてビートルズ、あまりにもポピュラー過ぎて冒険がないこと。
曲のアレンジに工夫はあるもののやはり見終わってから物足りなさは感じました。
大ちゃん自身もまだまだ発展途上な仕上がりだったのでプログラムは
これから良くなっていくと期待はしています。
毎回プログラムに使う色んなジャンルの音楽が自分の身体の一部になるくらいの
一体感を引き出すチカラを大ちゃんは持っています。
なので他のスケーターよりもプログラムの中に圧倒的な物語性を生み出して
あれだけの支持があるんだと思います。
そんな大ちゃんのビートルズメドレーがどうこれから変化していくのか
楽しみにしています。(そんな悠長なこと言ってられない今シーズンですが・・・)
全日本の男子のソチへのキップは世界一熾烈な国内選抜の戦いになります。
夜のカーニバルオンアイスで見させてもらった殿(織田信成)のEXナンバー『ラストサムライ』
マッチ(町田樹)のSPナンバー『エデンの東』のキレキレ演技にまた感動をもらいました。
大ちゃん本人も内心は気持ちは高ぶっているでしょうが
もう技術云々よりもどう集中してこれからの全日本までの2ヶ月間を
仕上げていくか?ですね。応援しています!!!!!

IMG_2338.jpg









 


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


selected entries

categories

archives

profile

mail

search this site.

others