田植え会

IMG_3395.JPGIMG_3402.jpg
京都市綾部町に田植えをしに行ってきました。

大阪池田市に住んでいた友人が農業をするため、ここ綾部に移住。
もともと池田では玄米菜食料理のお店をされていて
料理教室の先生でもありました。
私は雑食なので,美味しくって出来るだけ身体に良い自分に合った料理を
何でも頂いていますが、彼女の作るマクロビ料理,特に雑穀を使ったお料理は
本当に美味しく、淡白にならない工夫がされていて大好きでした。
そんな彼女からは土鍋を使った料理は素材が生きてくるということを教わり
今では普通に土鍋を日常使いにしています。

綾部は2度目の久しぶりの訪問です。
彼女は昨年2人目を出産したばかりでたくましいお母さんになってました。
ここで農業の傍ら自然食品のお店『粒々屋 五彩』も経営しています。
私がラオスの旅の友として唯一頼りにしていた薬としての役割のもの
『梅の黒焼き』があります。旅の中で疲労や胃腸で弱った時には
ぺろっと一口なめてとても救われました。
これも彼女が作ってくれたものです。

5月31日は特別この季節にしては気温がぐんぐん上昇
多分32度はくらいまで上がったんだと思います。
生まれて初めての田植えです。出来るかどうかの心配もあったけど
子供達もやってるよ・・・って言われたんで、気を持ち直してーーーーー
裸足のままで泥の中に思いっきりつっこみ、手で苗をひとつづつ30cm間隔で植えていきました。
広めの間隔は苗の根が張りやすいし風通しがいいので虫もつきにくいそうです。
この無農薬での土壌に足をつっこむというのは、ものすご〜いデドックス効果も
あると聞きました。まぁ数時間で期待するのは厚かましいんですが
なんといっても泥の中はすごい快感でありました。

お米を作っている農家にとっては10月の収穫まではどきどきです。
こうしてひとつひとつの苗を植えさせてもらって
命をつないでくれているお米のありがたさを
農家でなくとも感じる機会を作ってもらえたこと
友人に感謝ですね。

粒々屋 五彩 http://gosai.blog.eonet.jp/tubutubu/cat3410479/





















 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


selected entries

categories

archives

profile

mail

search this site.

others